FC2ブログ

MHF~背人の怪~

日常、書籍、音楽にMHF。当書架では様々な雑事を扱っております。どうぞ、ごゆっくり閲覧下さい。
2010/04/25(日)22:47
~ブログ開設から71日 更新79回~


午前中にPCを見て回ってきたのですが、予算とスペックの兼ね合いが上手くいかず、ウィンドウショッピングになってしまいました(疲←
やっぱりゲーミングPCを求めるとどうしても13,4万は取られてしまうのです・・・(高
ですのでこんな時間に更新なのです。
こんばんは、朔です。


実は今ネカフェから更新しているのですが、隣にお姉がいるのでちょっぴり書き辛かったり(苦笑
過去記事で扱ったネカフェとは違うところに来ているのですが、こちらは無事にログインできたので本当によかったです(安堵
3時間パックでログインできなかったらどうしようかと・・・(怖

そんなこんなでやっとシーズン 発展0 8.0を体験することができました(遂
とりあえず、スタンプもらったり、お手入れしたり、デュラにチャレンジしたり、あとついでにカラ骨8500個ストックしたり(何←

その合間にお姉に襲われたり(危←
ネカフェの個室って結構危ないのですよ・・・?(恥←


まずは、デュラガウア。
最初から51に特攻して2落ちしたのはいい思い出です(懐←
とりあえず所見で火事場なんて無茶なことはしてはいけませんね(笑←

以下感想。
ティガとかクシャとかテオとか、そんなののモーションを継ぎ接ぎして捏ね繰り回したようなモンスさんでした(爆←
火力はそこそこあったけど、技が結構大降りなので予測さえつけば割と立ち回りが楽だったり。
あと思ったより当たり判定が大きくないので、相当欲張らなければ技の直前でも回避間に合っちゃったり。

ランスで回避が楽しそうなモンスさんです。
とりあえず、鳳凰→渇愛→剛ベル笛で回しましたが、火よりも雷のほうが通るのでしょうか?
何気に鳳凰の方が早かったりしちゃいました(可笑←
・・・まぁ、リーチの差もあるけれど←

部位破壊は両爪、頭、尻尾が確認できましたが、尻尾は棘が折れただけだったので切れないのかな?(謎
鈍器でも斬武器でも部位破壊できたので(確認できた限りは)武器種は関係ないかもです(適当←
どっちもソロだったので、PC来たらPTで参加したいところです(期待


あとは猟団やフレの方々も大体INされていたので一安心。
引退者続出かと思いましたが、身内にはそんなに影響なくてよかったです(嬉
きちんとした形で復帰できるまで、もう少々お待ち下さい(礼


それとPCなのですが、いい加減求めるスペックのものが見つからなかったので自分で組んじゃおうかな、なんて考えたり(突飛←
CPUをC2Qでメモリ4G、OSをWin7でどうにかならないかな、と。
一番の問題はグラボなのですが、GeForceにするかRadeonにするか(悩
電源も最低500以上は欲しい・・・とか考え出すとキリがないので、10万以内で収まる方法を思案中なのです(考
本気でバイト代が底を尽くのです・・・(嫌


とりあえず言いたい事。
ネカフェの個室は危険です(何←
ブログ書いている間に、暇になった『おねいさん』が後ろから襲い掛かってきたりします(怖←
皆さんも個室を選ぶときはくれぐれもご用心を(キリッ←←


そんなわけで、復帰までもう少しかかりそうですが、まったりとお付き合い下さい。
ではでは、この辺で。
スポンサーサイト



この記事へのコメント
こんばんわ♪
記事でよく書かれているので
ホントお姉さんと仲が良いのですね♪
デュラは色々と楽しめるモンスですよね♪
PCはドスパラでMHF推奨PCをw
自分はパソコンのスペック良く分からないので
推奨にしちゃいましたが。自作もいいと思います♪
2010/04/26(月) 00:23 | URL | ExA #-[ 編集]
お姉とはしょっちゅう一緒に居るので、記事に書く頻度が高い気はします。
あんまり煩わしい書き方になってなければいいのですが(苦笑

推奨はスペックに関係なく『プレイできる』という事項がすごく魅力的ですが、推奨でもプレイできないことがあるらしく、手を拱いている状況です(汗
推奨で妥協した方がいいのかな・・・?

ではではコメントありがとうございました♪
2010/04/26(月) 08:30 | URL | 朔 #o/PXu/q6[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://narumichiori.blog41.fc2.com/tb.php/88-b6e67083
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 雑事書架 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド