日記~怖い話~

日常、書籍、音楽にMHF。当書架では様々な雑事を扱っております。どうぞ、ごゆっくり閲覧下さい。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/03/13(水)11:57
~ブログ開設から1124日 更新507回~


こんばんは、朔です。

*

怖い話

ふと思ったこと。
最近テレビで「恐怖映像ベスト」とか「本当にあった怖い話」みたいな怖い番組少なくなったよね。
私は結構怖いお話好きなので、子供の時はおっかなびっくり見ていた覚えがあります。
今は専らネットで探して見ていますが、文章媒体でも中々怖い話、結構あるのですよ。

コトリバコ
八尺様
禁后
姦姦蛇螺

この辺は最初に読んだとき怖かったなぁ。
それと同じくらい面白かったけれど。
ホラーはフィクションでもなんでも、「あーこれはあるかも」って読み手に思わせるだけの題材なりネタが骨格としてあると、それだけで大分面白くなるよね。

例えば、
・因習や儀式
・伝説や神話
・民間信仰
・家柄、血と筋
・化物や妖怪
・神様や精霊


こういう題材はホラーでも定番ですよね。
こう書くとファンタジー色が強いですが、これに物語を肉付けしていくと、実話っぽいホラーになったり。
フィクションでなくとも、実際の民間信仰や言い伝えを漁るのって本当に面白いのですよこれが。
こういうのをテーマにフィールドワークできたら楽しいだろうなぁ。

ホラーとは大分違うけれど、こういうのも素敵。
廃墟だと長崎の軍艦島なんかが有名ですが、あそこもいつか行ってみたいな、と思いつつ結局行かずじまい。
当分は近所の寺社仏閣で我慢かしらね。



というわけで、ちょっと怖い話でした。
ちなみに最近一番怖かったのは、安手と思ってた聖ちゃんの手が裏ドラ4つで化けたことです(怖
ではでは、この辺で。

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://narumichiori.blog41.fc2.com/tb.php/530-f314ad2c
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 雑事書架 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。