FC2ブログ

映画~キリング・ミー・ソフトリー~

日常、書籍、音楽にMHF。当書架では様々な雑事を扱っております。どうぞ、ごゆっくり閲覧下さい。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/11/27(火)19:18
~ブログ開設から1018日 更新487回~

優しくなくてもいいから。
あなたがいいな、って何となく思ったりなんかしたりして。
こんばんは、朔です。

*

キリング・ミー・ソフトリー

ロンドン在住のアメリカ人のアリスは、ウェブサイト開発を担当するキャリアウーマン。恋人ジェイクとは同棲中で、それなりに幸せな日々を送っていた。しかしある朝、出勤途中の交差点で、見知らぬ男の視線を強く感じる。会社でも男のことが頭から離れず、会社を飛び出し、男のあとを追う。そして、男と再会すると、誘われるままに男の家で、今まで味わったことのない激しいセックスを体験する。今日限り…と自分に言い聞かせるが、アリスの体は再び男の元へと向いてしまう。そしてその日から、アリスの周りで不可解な出来事が起こり始める。


主演はヘザー・グラハムとジョセフ・ファインズ。
恋愛ものというよりはサスペンスホラーテイストの偏愛ものかしらね。


あらすじ
彼氏と幸せに同棲していた私はある日、交差点で運命の人と出会うの。
もちろん彼氏とは別れて、そのまま彼の胸に飛び込んだわ。
誘われるままに蜜月を過ごすのだけど、最近彼の様子がおかしいの。
強盗にバッグを取られたときは犯人をボコボコにしちゃうし、私のことになると少し暴走気味。
おまけに彼の姉の話だと、前に彼と付き合ってた女性が何人か消息不明になってるんですって。
これって偶然じゃないわよね?
もしかしたら彼に・・・


って勘違いした主人公(♀)と、偏愛なだけで何もしてない良い人なのに殺人犯と勘違いされる彼の愛憎劇。
ちなみに真犯人は彼の姉だったりする。
2人は身体の関係にあり、「あんた(弟)は私の物よ」ってカンジで姉が弟の彼女たちを殺してるというお話。
これだけ見てると何とも背徳的だよね。
実際半分位は性描写だったから、教育上はあんまりよろしくないかも。

前半はほとんど2人でえっちしてる場面ばかりなので、家族で見ると気まずくなること請け合いなのです(え
でも、玄関で会った途端に抱き合って幸せになるっていう、あのカンジはちょっとわかる気もする。
山荘での首絞めプレイとかも愛の延長なんだよね、って考えると、別段異質では無いって思えてしまうし。
要するに私が変態なんですね、わかります。

朔:首絞めって結構ハードですよね
紗:試してみる?
朔:優しくしてくださいね~
紗:ん、おいで。
朔:ぐえっ
紗:んー(ギリリ)
朔:・・・(キュー)


結論:無理でした。


姉さまはイマイチだったみたいですが、私は見ても損しない程度には普通だったかな。5段階で3.1くらい。
性描写に嫌悪感を抱く方にはオススメできませんが、暇つぶしに見るにはまあまあかな。
くれぐれも家族と見るなよ!絶対だぞ!(振



というわけで、ちょっと過激な『キリング・ミー・ソフトリー』でした。
触発された姉さまに襲われたのはまた別のお話。
ではでは、この辺で。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://narumichiori.blog41.fc2.com/tb.php/509-b837da94
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 雑事書架 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。