FC2ブログ

映画~ナイト&デイ~

日常、書籍、音楽にMHF。当書架では様々な雑事を扱っております。どうぞ、ごゆっくり閲覧下さい。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/11/11(日)23:47
~ブログ開設から1002日 更新483回~

5歳の従兄弟を抱いてご飯を食べさせていたところ。
おばあちゃんに「本当の親みたい。やっぱり子供は可愛い?(笑」なんてつっこまれまして。
確かに子供は可愛いけれど、可愛さだけで見れるのは一歩引いて見れる立場の人間だからかな、と思ったりする。
こんばんは、朔です。

*

ナイト&デイ

久々の映画。
今回視聴したのは『ナイト&デイ』です。
主演はトム・クルーズとキャメロン・ディアス。
有名どころですな。

理想の男性を追い求める平凡な女性ジューン・ヘイヴンス(キャメロン・ディアス)は、ある日、ボストン空港でハンサムな男性、ロイ・ミラー(トム・クルーズ)と運命的な出会いを果たす。だがその男の正体は、ジューンが夢に見た理想の男性どころか、重要任務を帯びたFBI所属のスパイだった。


よくある、元○○の謎の男が美女と逃避行というアクション&サスペンス。
吹き替え版トム・クルーズの飄々っぷりがとんでもなくツボったのです(好
森川さんは低音効かせた悪役もいいけれど、こういう捉えどころのない軽いカンジの声も良いですな。
キャメロン・ディアスも終始可愛らしかったけれど、後半で薬打たれてからの方が好きだったりする(笑

中身はアクション多めだったかな。
序盤からして飛行機乗組員をパイロット含め皆殺し→農場に不時着→爆発という飛ばしっぷり。
カーチェイスも車にバイクに闘牛列車と盛りだくさん。
個人的にはトムが運転するバイクで、身体を反転させながら二丁拳銃をぶっぱなすキャメロンが好き。

物理学の天才青年とか、半永久エネルギーとか、単体でも面白そうな話題もちらほらありました。
日本に限らず、洋画においても天才っていうものはどこか変人として描かれることが多いのね。
隠れ家の中での、壁中に書きなぐった数式からメッセージを探し出すところとか割とお気に入り。

あとはとにかくリズムが良かった。
所々「これどうしたの?」ってツッコミたくなるところはあるけれど、細かいことはいいのですよ。←
流れるように場面が移っていくので、せっかちだったり飽きっぽい人でも見ていて退屈しないかと思います。

一番お気に入りの場面。
敵のアジトから脱出する際、薬を打たれて正直になったキャメロン。
トムが必死に逃げ、キャメロンを物陰へ手招くものの、彼女は「あなたとはいいえっちができそう」とか言い。
しまいにはキスをせがむキャメロンに、トムは一度くぐり抜けた弾幕の雨を再びかいくぐり、彼女とチュー。
何かもう笑いしか出てこなかったけれど、こういうやり取りってすごく好きだな、って思いました。
多分未視聴の方には伝わらないと思いますので、ぜひ一度ご覧下さい。



そんなカンジで『ナイト&デイ』でした。
個人的にはかなり無難で面白かったな、と思いましたです。
余談ですが、ナイト&デイって「夜も昼も」なのか「騎士との一日」なのかどっちなんだろうね。
ではでは、この辺で。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://narumichiori.blog41.fc2.com/tb.php/505-bb7cf58d
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
〜ブログ開設から1002日 更新483回〜5歳の従兄弟を抱いてご飯を食べさせていたところ。おばあち
2012/11/13(火) | まっとめBLOG速報

 | Copyright © 雑事書架 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。