映画~重力の井戸の底で~

日常、書籍、音楽にMHF。当書架では様々な雑事を扱っております。どうぞ、ごゆっくり閲覧下さい。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/05/10(木)17:43
~ブログ開設から817日 更新445回~

風薫る季節となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
・・・などという冒頭の定型挨拶文。
毎回目にするから割と流し目になってしまうけれど、言葉の一つ一つは綺麗なのよね。
こういう表現の多彩さは、日本特有で好きだったりする。
こんにちは、朔です。

長くなってしまいそうなので、以下追記にて。

*

機動戦士ガンダムUC EP4 重力の井戸の底で

というわけで来週の土曜日(5/19)にEP5公開を控えたUCの第4話。
少し間が空いてしまいましたが『重力の井戸の底で』レビュー、行ってみたいと思います。

見所
・冒頭ジオンVS連邦
・ブライトさん←
・オードリーとマスターの会話
・砂漠横断+回想
・砂漠、夜の会話
・さりげなく艦長室に飾られてる写真
・ガランシェールの中でのバナージVSキャプテン&口論
・トリントン基地に攻め入るジオンVS連邦
・VSシャンブロ
・黒いユニコーン


正直なところ4話は見所が多すぎて一言で表すのは難しいのです...
個人的には砂漠を横断するシーンが一番好きでした。

「ダグザさんが死んで、頭の中が真っ白になって・・・それさえ許されないって言うなら、ひと思いに!」
「嘘だな。お前の目はそんなこと納得しちゃいない。自分の生き死には自分で決めるって奴の目だ」

「やりました・・・やったんですよ!必死に!!その結果がこれなんですよ!」
「これ以上何をどうしろって言うんですか!!」

「何で泣く」
「・・・あんまり綺麗で」

「みんなが平等に束ねられたわけじゃない。弾かれて潰された連中の怨念は、今でもこの地球にへばりついている」
「・・・悲しいことです、それは」
「悲しいな。悲しくなくするために生きてるはずなのに、何でだろうな」

「・・・バナージ」
「わかってますよ。男が人前で泣くもんじゃないって言うんでしょ?」
「いや、誰かを思って流す涙は別だ。何があっても泣かないなんて奴を、俺は信じない」

このシーン、BDで見ると星空が本当に綺麗なのですよ。
BGMとも抜群に合っていて、涙腺的な意味で殺傷力は高めとなっております。



台詞抜粋

「分からないからって、悲しいことが多過ぎるからって、感じる心を止めてしまっては駄目なんだ!!」
「キャプテン、ガランシェールの皆さん、お世話になりました!バナージ・リンクス、ユニコーンガンダム行きます!」
「俺は箱の鍵じゃない、人間だ。そしてお前はその心を増幅するマシンなんだ」
「駄目だ!ここで殺された人やその家族が、またあなた達への恨みを募らせてしまう!!」
「やめるんだ!こんなことを続けていては、心が壊れて人間ではなくなってしまう!」
「正気かバナージ!?」
「俺は彼女を止めたい、止めなきゃいけないんだ!ガンダム!俺に力を貸せ!!」
「託されたことを成す!それが親に血肉を与えられた子の、血の役目なんだよ!!」
「可能性に殺されるぞ!そんなもの・・・捨てちまえ!」
「・・・悲しいね、バナージ」→「撃てません!!」

セリフの1つ1つが響いてきますです。
原作が小説だからか、若干台詞回しがややこしかったり芝居掛かってる様に感じるところもあるにはあるのだけれど。
ちなみにうろ覚えなので微妙に間違っているところがあるかもです(適当←



総括

とりあえず、初見時には鳥肌がすごかったのを覚えています。
やはり絵と音楽と声のマッチングがとても良い。

全体的に説明不足という声もありますが、細かなところは小説未読の方がこだわりなく見られていいかも。
一方で「リディ少尉が何故アンチバナージになっているの?」とか「一回しか会ってないロニさんにバナージがそこまで感情移入するか?」というような点については、これは説明不足という指摘の通りだと思います。
私がそれらを暗示する直接、または間接的な描写を見逃しているのかもわかりませんが、ここは消化不良気味でした。
次回でまとめて説明入るのかな?

と、疑問点もありますが、総合的には十分満足できる出来でした。
普通に面白かったしね。
次作は時間があれば劇場で視聴したいな、なんて思っております。



そんなカンジでUC、EP4でした。
一応再視聴後に書いているので、熱くなりすぎてる点はご容赦下さい(礼
ではでは、この辺で。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://narumichiori.blog41.fc2.com/tb.php/467-b90187a6
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
~ブログ開設から817日 更新445回~風薫る季節となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。・・・などという冒頭の定型挨拶文。毎回目にするから割と流し目になってしまうけれど、言葉の一つ一つは綺麗なのよね。こういう表現の多彩さは、日本特有で好きだったり...
2012/05/10(木) | まとめwoネタ速neo

 | Copyright © 雑事書架 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。