映画~ラプラスの亡霊~

日常、書籍、音楽にMHF。当書架では様々な雑事を扱っております。どうぞ、ごゆっくり閲覧下さい。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/04/24(火)10:42
~ブログ開設から801日 更新442回~

昨日の雨から一転。
今日は何だか蒸し暑い気がします。
来週はゴールデンウィークですし、そろそろ暑くなってくる時期だね。
こんにちは、朔です。



機動戦士ガンダムUC3巻 ラプラスの亡霊

というわけで、前回の『赤い彗星』に引き続き『ラプラスの亡霊』でございます。
内容はパラオ脱出~地球落下まで。

見所

・パラオ脱出時「こんな所に居ちゃいけないんだ。俺もお前も」
・「リディ少尉、男と見込んだ。オードリーを頼みます」「・・・殺し文句だな」
・VSクシャトリヤ「この、分からず屋ぁぁ!」→背面宙返りからのNT-D
・オットー艦長との会話&回想
・「二度とこいつには乗りたくなかった。たとえあの人に失望されたとしても」♪EGO
・ダグザ「ここが知ってる。自分で自分を決められるたった一つの部品だ。無くすなよ」
・ダグザ「バナージ!」(`・ω・´)ゞ←
・「アンタだけは・・・落とす!!」
・「ギルボア・・・さん?」

と、思いつくだけでこのくらい。
3巻は全体的なインパクトはそれほど大きくないながら、場面ごとのパワーが強いというイメージがありますな。
一応、この辺から物語は大きく動き出すことになりますです。


感想。
これは全巻通して言えることですが、UCは大人が非常に素敵。
特にダグザさん、ギルボアさん、オットー艦長、キャプテン等等。
主人公に関わる大人に限って言えば、本当に格好良い人ばかり。
これはバナージにとってもすごく大きかったと思うし、そういう人々と関わったおかげで、ブレずに居られたのだとも思います。
ガンダムシリーズ通しても、これだけ周りの大人に恵まれた主人公は結構珍しいと思う。

あといい話してる時にEGOをかぶせるのは反則だと思うの。
どう考えても泣いちゃうじゃない、こんなの。←



ラストのビームサーベル巨大化。
これはZ的なアレなのだろうか。


オマケ。
EP5のロングPV。
乞うご期待、なのですよ♪



そんなカンジでラプラスの亡霊でした。
EP4についてもかなり満足できる出来なので、続けて視聴すると幸せになれますですよ(笑
そちらも追々まとめていきたいと思います。
ではでは、この辺で。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://narumichiori.blog41.fc2.com/tb.php/464-876db08d
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
~ブログ開設から801日 更新442回~昨日の雨から一転。今日は何だか蒸し暑い気がします。来週はゴールデンウィークですし、そろそろ暑くなってくる時期だね。こんにちは、朔です。機動戦士ガンダムUC3巻 ラプラスの亡霊というわけで、前回の『赤い彗星』に引き続...
2012/05/06(日) | まとめwoネタ速neo

 | Copyright © 雑事書架 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。