FC2ブログ

音楽~Red Moon/Kalafina~

日常、書籍、音楽にMHF。当書架では様々な雑事を扱っております。どうぞ、ごゆっくり閲覧下さい。
2010/03/19(金)11:53
~ブログ開設から34日 更新39回~


最近暖かくなってきたのは嬉しいのですが、花粉も活発になってきて目が・・・(涙
こんにちは、朔です。

以前、「Kalafinaのセカンドアルバムが~」という記事を書いたのですが、ついに購入する事が出来ましたっ!(嬉
運よく初回限定版を購入できたので、もういうことなしです(悦
とりあえず3週した感想を。
ちょっと長いので追記にて。

*まずトップの『red moon』
CMで流れていた事もあるのでしょうが、いきなりのクライマックスみたいで私は好きです。
サビもですが、どちらかといえばイントロ部分が好きなのは内緒←

次『光の旋律』『テトテトメトメ』
どちらも民族調のリズム、音の質感が楽しい楽曲です。
イメージ的には、スコットランドとインド←適当

4曲目『fantasia』
このアルバムの中で1番好きな楽曲です。
1分弱まで溜めて溜めて「♪見・せて・あげたくなる」一拍置いてサビど~ん!
・・・表現が稚拙ですみません(笑
サビ部分がすごく好みだったので、満足です(嬉

5曲目『春は黄金の夢の中』
ゆったりとしたスローテンポです。
「♪さあ~」で鳥肌が立ちました。
イメージは、春のお日さまの下で微睡ながら風の心地よさを感じている←長

6曲目『Kyrie』
反復と繰り返しで、歌詞が自然と頭の中に入ってくる曲です。
タイトルからして『Kyrie』ですし、主に懺悔しているようなイメージ。

7曲目『闇の唄』
イントロからダークです。
終始ダークです。
歌詞もダークです。
というか全部ダークです(笑

8曲目『星の謡』
曲名から子守唄みたいな曲を想像していたのですが、なかなかに激しかったです(笑
謡の字が読めないのは内緒←
一応「歌謡」で変換していたのですが、読める方できれば教えてくださいませ(願

9曲目『storia』
こちらも民族チック。
シングルで相当聞いたのですが、アルバムで他の曲と前後すると印象が変わるから不思議です。
イメージ的には、積み重ねた歴史と今の自分。

次『intermezzo』→『progressive』
この流れ、すごく好きです。
元々『progressive』が大好きというのもあるのでしょうが、『intermezzo』と前後することで緩急が凄まじいです。
『progressive』の特徴である激しさや勢いに、更に拍車がかかるような構成、素敵です。
『intermezzo』も、際立てて短いので箸休めみたいに考えていたのですが、実際聞いてみるとすごく面白い曲でした。

12曲目『Lacrimosa』
ん?『Lacrimosa』って『Seventh Heaven』に入ってなかったっけ?
って思ったのですが、確か発売日が重なっただけで収録はされていなかったのですね←
随分懐かしい曲です。
イメージは、理不尽な運命への反抗。

ラスト『I have a dream』
キ○グ牧師ではないです。
「I have a dream」連呼してますが(笑
ラストにこれを持ってきたのは正解だと思います。
すごく優しげで、ちょっぴり切ないカンジ。
イメージは、エンディングorエンドロール。
終わり方がすごく綺麗です。


長々と綴ってしまいました。
とりあえず、購入して損はしないと思います。
Kalafina初めての方には『Seventh Heaven』をオススメしますが(笑
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://narumichiori.blog41.fc2.com/tb.php/46-bf23d5ad
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 雑事書架 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド