FC2ブログ

映画~ユニコーンの日~

日常、書籍、音楽にMHF。当書架では様々な雑事を扱っております。どうぞ、ごゆっくり閲覧下さい。
2012/03/06(火)12:07
~ブログ開設から752日 更新430回~

氷結とカクテルパートナーの安定性は異常。
こんにちは、飲んだくれです。
間違えました、朔です。



機動戦士ガンダムUC ユニコーンの日

というわけで久々の更新もやっぱり映画になります。
そこ、またかとか言わない!(ビシッ←
・・・だってリアルネタないんだもん(ボソ←

多分有名なガンダムシリーズ最新作OVAの第1話になります。
AGE?そんなの知らにゃい。←

アニメ映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』から3年後の宇宙世紀0096年が主な舞台となる。物語は宇宙世紀元年から始まり、その年に起こった、宇宙世紀誕生や一年戦争の発端にも関わるラプラス事件が物語の中核になる。なお、時系列的に『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』に近い年代にあたるため、登場人物やメカニックの設定にもその内容が多く反映されているほか、『機動戦士Ζガンダム』『機動戦士ガンダムΖΖ』から発展させた設定も多い。またアニメ版において、物語の核心を握る登場人物のサイアム・ビストの声優に永井一郎を起用することにより、『機動戦士ガンダム』におけるナレーションはこのサイアムによる物という意味を含ませるなど、『機動戦士ガンダム』から続く地球連邦とジオンとの一連の抗争に一応の決着を着けつつも、約30年後の『機動戦士ガンダムF91』に繋がる設定もみられる。

元々はかなり前に「テイルズオブジアビス」を持ってきた男友達が、面白いから見てみろと置いていったのが切っ掛けです。
これが思いのほか面白かったので、後に自費購入することになりました。
まぁ、そんなのはいいとして、1話感想。

「父さん、母さんごめん。俺は・・・行くよ!!」
(♪ターラーラーラー、タララーララーラー)

「ここから・・・ここから、出て行けーーー!!」




1話といえばこれでしょう。
ユニコーン起動→クシャトリヤを押し出すシーン。
BGMの「Unicorn」、その後のNT-D発動も相まって感動が最高潮になりますです。
初見時に鳥肌立ちっぱなしだったのはいい思い出なのです。

1話ということもあり、アナハイム学生同士の会話、授業等を通して、時代背景や設定について言及することが多いです。
この辺は宇宙世紀の始まり~を知らない人には結構ありがたいのです。
私も宇宙世紀のガンダムは視聴したことがないので、解説込みは助かりましたのです。
あとは冒頭のサイアム・ビストの見ていた光景とか、今後明らかになるであろう謎の伏線設置が結構多かった印象。

キャラクターに関して。
主人公は事態に巻き込まれた一般人(表向きは)
自分の考え方をしっかり持っていて、それに素直です。
自分のしたいこと、するべきと考えることに実直に行動しますが、行動原理が善にむいているので感情移入はし易いかと。
人が死ぬこと・人を殺すことを真正面から受け止めてしまうため、苦悩や苦心する描写が多く見られます。

ジオンのお姫様 オードリー。
多分ヒロイン。←
その立場故、ラプラスの箱をめぐる闘争に身を投じることになります。
世間知らずな一方、責任感と行動力が強く、物言いもキツめなのでトラブルが多そうなお方。

見所。
連邦、ビスト財団、袖付きの三つ巴の攻防。
学校生活をはじめとした日常パート→戦闘シーンへのシフト。
ユニコーン起動→NT-D発動。



というわけで珍しくガンダムでした。
私のように他のガンダムを知らなくても楽しめる映画ですので、試しに1話、視聴してみてはいかがでしょうか?
もちろん、宇宙世紀ガンダムを知っていればより楽しめる内容だそうですので、古参の方もどうぞ。
ではでは、この辺で。
スポンサーサイト



この記事へのコメント
どうもお久しぶりです、Lunaです!

いつもブログ楽しく読ませて貰ってますよー!



んで、唐突なのですが、ちょっとした事情でMHF戻ってきて貰いたいのですが…。

サブキャラ作るなり、今のバグったキャラなりで、少し戻ってくる気はあったりしませんか?


突然のコメント、そして失礼な内容ですいませんでした。


-END-
2012/03/11(日) 04:11 | URL | Luna #-[ 編集]
こんにちは♪
Lunaさんお久しぶりです(礼

MHFに関してですが、率直に申しますと現在のバグが修正されるまで復帰する予定はありません(汗
というのもバグキャラではクエスト参加orアイテムボックス閲覧で強制終了してしまうので、まともにプレイできないためです。
またサブキャラについても、1年以上バグを放置するカプコンへの不信感があり、作る気にはなれないというのが正直なところです。

バグが修正され、晴れて復帰できた際にはまたお声掛け下さると嬉しいです。
ではでは、コメントありがとうございました♪
2012/03/11(日) 11:48 | URL | 朔 #o/PXu/q6[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://narumichiori.blog41.fc2.com/tb.php/451-598b7afe
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 雑事書架 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド