FC2ブログ

日記~雨、さめざめと~

日常、書籍、音楽にMHF。当書架では様々な雑事を扱っております。どうぞ、ごゆっくり閲覧下さい。
2011/11/11(金)17:31
~ブログ開設から636日 更新405回~


雨。
朝からしとしとと降り続いたおかげで、随分寒くなりまして。
もう少し暖かいのが続いても良かったのだけれどね。
こんにちは、朔です。



ご褒美。

前回記事にした発表会。
一応上位入賞ということで賞状を頂いてきました。
個人情報ダダ漏れなので、載せられないのがちょっぴり残念(苦笑

朔 「学長賞です、姉さま!(ふんす」
姉様「おー、頑張ったねぇ(撫」
朔 「//(快」
お姉「私は一昨年最優秀賞だったけどねー(黒笑←」
姉様「こっちも頑張ってたんだねぇ(撫」
朔 「・・・」
お姉「チラッ(ドヤァ←」
朔 「・・・ケッ←」


まったくお姉ったら 小憎らしい お茶目なんだから。(棒読←
明後日、覚えてるがいいのですよー♪(黒笑



一息

P1000266_convert_20111111150100.jpg


おなじみになりつつあるクリスタルパズル。
新しいものが増えましたです。
最右(宝箱グレー)とその隣(グレープ)
大人しく並んでおりますが、今までの中で一番難しかったです(泣

特にグレープ。
うん、もうね、ピースが噛み合わないってレベルじゃない。
主にピースの整形不備的な意味で(え←←←
組み合わせたら異様に湾曲するし、完成してもガタガタしてるしで並べて置いておくのも一苦労でございます。

実を言うと他にも薔薇とかハートは若干グラついてたんだ。
そちらはまだ許容範囲だろうということ、それから単純に面白かったから納得はできたよ、うん。
だがグレープ、お前はダメだ。

1個1000円でそこそこ高いし、その辺はしっかりしてほしかったな。
ちなみに宝箱は良作でした。
完成まで1時間半くらいかかったけれど、多分このシリーズの中で一番集中してたのですよ。
全部このクオリティなら文句なしなんだけどなぁ。



現在、綾辻行人さんの「十角館の殺人」再読しております。
こういう元祖ミステリというか、「いかにも」っていう作品はやっぱり読んでて面白い。
3度目の読破が完了したらレビュー上げていきます。
ではでは、この辺で。
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://narumichiori.blog41.fc2.com/tb.php/426-0d990788
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 雑事書架 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド