FC2ブログ

日記~記憶のお話~

日常、書籍、音楽にMHF。当書架では様々な雑事を扱っております。どうぞ、ごゆっくり閲覧下さい。
2011/08/19(金)03:36
~ブログ開設から552日 更新386回~


暑中よりも残暑が厳しい今日この頃。
うちもついにクーラー解禁いたしました。
・・・主に私の独断で(笑←
こんな熱のこもる、お外よりも暑い家の中で課題なんかできないのですよ//(溶←
こんばんは、朔です。



判決

再試験という名の死刑宣告。
今期は一発突破の方向でと思ったら。
2つほど再試を頂きました。
うん、全然嬉しくない。←

前々回かその辺りに危なそうです、って書いた科目がアウトでした。
どうやら根っから音声系統には嫌われているようでございます。
・・・主に教師的な意味で。(秘←

やっぱり自分ができるのと、それを人に教えるのは違うと思うのです。
よく「名選手、名監督に非ず」というような言葉を聞きますが、あれって結構当たってると思うの。
そんなカンジで一週間後に再試ですので、現在猛勉強中(多分←



記憶

と、そんなお話ばかりでもアレなので、前回の夢の話に続いて記憶のお話。
記憶というのは、過去の体験や経験から得た情報群が生物に蓄積することです。
記憶があるから、自分の名前なり物の使い方なり覚えていられるわけですね。
・・・と、これで終わればそんなに難しいことでもないのですが、それだけなら学問にはならないわけで。

記憶を大別すると、感覚記憶、短期記憶、長期記憶の3つに分けられます。
大体こんなカンジ↓

記憶

Q:感覚記憶って何?
A:音とか映像なんかを記憶する記憶。
  何が見えた、何が聞こえた、っていうのを1~2秒くらい記憶します。
  感覚器の入力をそのまま記憶するようなカンジ?

Q:短期記憶って何?
A:短期の記憶、以上(え←
  小難しく言うなら短期間保持され、後は忘却される記憶。
  例えばどこかに電話するとき。
  番号覚えてダイヤルするけれど、電話を切ったら相手の番号何だっけ?ってイメージ。

Q:長期記憶って何?
A:長期のきおry・・・
  短期記憶が短時間で忘却されるのに対して、こちらは死ぬまで覚えている記憶。
  これが思い出せないのは、
  ①「記憶も徐々に減衰してるのよ」って説と
  ②「記憶にアクセスするのに適切なキーワードが入らないから検索に失敗してるのよ」って説があったりなかったり。←

Q:宣言的記憶って何?
A:簡単にいうと言語化できる記憶で、陳述記憶って言ったりも。
  面倒くさければ意味記憶+エピソード記憶で。←
  
Q:意味記憶って何?
A:「事実」の記憶。
  教科書に書いてあることとか、ウィキに乗ってるようなこと(え←
  基本的に記憶に個人の主観や感情が入らないので、印象に残らず忘れやすいのです。
  教科書の文章なんかいい例だよね♪(何←
  ex)地球は丸い、日本の首都は東京、林檎は果物、歴史の年号etc...

Q:エピソード記憶って何?
A:「経験・出来事」の記憶
  誰と何したとか、昨日何食べたとか、自分の経験に基づく記憶。
  主観的かつ感情が入るので、思い出しやすく忘れにくいのです。
  ex)お姉とイチャついた→楽しい、姉さまとあらあらうふふ→//、友人とry・・・

Q:非宣言的記憶って何?
A:言語化できない記憶。
  面倒くさければ手続き記憶(+プライミング記憶)で。←

Q:手続き記憶って何?
A:「技能や手続き的知識(ノウハウ)」の記憶
  反復で習熟するけれど、人に説明しようとすると難しい技能に関する記憶、とでも言うのでしょうか。
  例えば自転車とか、楽器の演奏とか、水泳とか。
  自分はできるけれど、何でできるの?って聞かれると答えにくいような技能に関する記憶なのです。
  10年間自転車に乗っていなくても、ちゃんと乗れるのはこの記憶のおかげ。

Q:プライミング記憶って何?
A:誤解を恐れずにズバッというなら、思い込みの判断材料になる記憶。
  例えば、「き〇く」の〇に言葉を入れて単語にしなさい、という問題があったら、多分多くの方は「お」を答えるでしょう。
  何でって、今まで散々記憶のお話をしてきたから。
  これがプライミング記憶です。
  別の言葉を使うなら先入観とか刷り込み、とでも言うのでしょうか。

Q:展望記憶って何?
A:↑のイメージにない記憶を質問にもってきたあなたは検索からいらっしゃった方でしょうか(笑
  これは「未来・将来の行動」についての記憶です。
  記憶は殆どが過去についてのものですが、これは特別。
  ex)月曜にゴミ出さなきゃ、休みの日に友達と会うんだ、来週までにレポート提出しなきゃetc...
  
Q:メタ記憶って何?
A:簡単にいうと「記憶に関する記憶」です。
  例えば今、「リンゴ」という漢字を書いてと言われたら、多くの方は書けないけれど「林檎」という漢字は知っているでしょう。
  こんな具合に、自分が〇〇について知っている(記憶している)ことを記憶している記憶がメタ記憶です。
  段々と「記憶」がゲシュタルト崩壊してくるでしょうが、皆通る道ですので問題ありません(笑←


長々と書き綴ってきましたが、何となくでも記憶について掴めたでしょうか?
他にもワーキングメモリとかそのモデルとか、色々とあるのですが、そこまで書くとブログ→レポートになってしまうので自重です(苦笑←

で。
Q:これ知って何になるの?
A:何にもなりません(キリッ←

  しいて言えば認知心理やら学習心理を勉強している方の参考程度になるかしら?くらい。(適当←
  面白ければ幸いです、ってな心境(適当←←←



そんなカンジでたまには真面目な記事でした。
↑でもちょっと触れましたが、心理学なんか勉強する方は記憶と関わってくる領域がありますので、少しは参考になるかも。
ではでは、この辺で。
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://narumichiori.blog41.fc2.com/tb.php/408-3e0582b8
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 雑事書架 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド