FC2ブログ

日記~被災~

日常、書籍、音楽にMHF。当書架では様々な雑事を扱っております。どうぞ、ごゆっくり閲覧下さい。
2011/03/13(日)20:23
~ブログ開設から393日 更新348回~


地震発生から2日が経ちました。
この記事を読んでくださっている皆さんはご無事でしょうか。
食料や住居など、困窮していない事を祈るばかりです。
こんばんは、朔です。



安否

とりあえず家族は全員無事でした。
学校だったり職場だったりで地震にあったようですが、いずれも物的被害だけで人的被害は殆どなかったそうです。
不幸中の幸いとはこういうことをいうのでしょうか・・・

朔はバイト中だったので、地震発生時はパートさんと2人きりでした。
何というか、パートさんの方がすごく動揺してらしたので、逆に冷静になれたのは感謝すべきなのかどうか。
ただバイト先が本やDVDを扱っているので、復興には時間がかかりそうです・・・(乱雑←


他県の友人たちについても、粗方無事が確認できました。
福島に行っている&帰省中だった友人は、幸い原発から離れた所で生活していたそうで無事でした(安堵
非難範囲にも入っていないそうなので、風向きの変化や汚染範囲の拡大が無ければとりあえずは大丈夫、とのこと。

埼玉&神奈川の友人は、地震の被害はあったものの怪我などは無いようで一安心。
東京の友人たちも、揺れの被害は大きかったようですが二次災害はなかったようでした。
群馬の友人に到ってはこっちのマンションを気にしているくらいだったので、割と元気そうです(苦笑

一方で実家が宮城の友人は、家族との連絡が一切取れないようでかなり不安そうでした。
本人は帰省しなかったので直接の被害は避けられたようですが、一刻も早く家族とコンタクトできることを祈るばかりです(祈
それから茨城の友人にも連絡が取れていないので、こちらもかなり心配しています。
無事だといいのだけれど・・・

ちなみに朔は栃木の上の方なので、地震の被害はかなり大きかったものの、津波などに曝されることはありませんでした。
海無し県で良かった、と思ったのは初めてではなかろうか←←
ですので、倒れた本棚や机の上の教科書・資料等を片付け終わり、現在では復興が完了しています。
お姉や姉さまのところも物的被害は笑えないそうですが、2人とも怪我は無いそうなのでホント安心しました・・・



そんなカンジで生存報告&近況でした。
今更ですが、皆さまも家族・友人など、近しい人とは連絡を密にして協力体制を取られると良いかと思います。
被災された全ての方々が1日も早く日常に戻れることと、犠牲となった方々のご冥福をお祈りいたします。
ではでは、この辺で。
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://narumichiori.blog41.fc2.com/tb.php/368-edea8366
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 雑事書架 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド