FC2ブログ

MHF~初心者の方へ act.4~

日常、書籍、音楽にMHF。当書架では様々な雑事を扱っております。どうぞ、ごゆっくり閲覧下さい。
2011/03/04(金)11:49
~ブログ開設から384日 更新344回~


「ギウラス」 運営/MHF

MHFの頂点に君臨する神様。
充実の課金コンテンツ&強力課金装備ラインナップでMHFオンラインを課金オンラインへと成長させた張本人。
逆らうとアカB○N必至です、お客様^q^
とりあえず、触らぬ神になんとやらということで。←
こんにちは、朔です。



MHF

前回は各武器の特性と相性の良いスキルを紹介しましたので、今回はクエスト中のコミュニケーションとその周辺など。
実際にプレイしながら1つ1つ確かめていくと感触を掴みやすいと思います。


・クエスト参加の流れ
クエストに参加するためには、まず参加者を募集しているプレイヤー(クエ主、主、貼り主とも)の居るランドに行かなければいけません。
この動作を一般に『ジャンプ』や『飛ぶ』といいます。
ジャンプするには、チャットウィンドウを開き(Insertキー)全体チャットで参加したいクエストの募集文をクリックしましょう。
但し、募集文の中に『ココ!』という文がなければジャンプコマンドを実行する事はできません。

クエストを募集しているプレイヤーのいるランドに着いたら、クエスト掲示板にて参加したいクエストを選択しましょう。
この時、募集の詳細欄で募集者のPCネームを確認する事ができますので、間違わないように注意です。
クエストに参加したら、PTチャットで「よろしくお願いします」と挨拶しましょう。
また、初めて戦うモンスターである場合はその旨を募集主に告げ、参加可能かどうかの確認をした方が無難です。

さらに、主によってはクエストの攻略法や装備・スキルを指定している場合があります。
ex)ヴァシム笛1太刀3、ヤマツ笛1極長槍3火事場etc...
その場合は、自分が参加資格を満たしているかどうかを確認してから加入するようにしましょう。


・クエスト中の行動
クエストが始まったら、まずは「よろしくお願いします」と一言入れましょう。
これはクエスト参加時と、クエストスタート時の2回行います。
他にも部位破壊(主に尻尾)が成功したら「グッジョブです!」や、クエスト終了時には「お疲れ様でした」が定番です。
部位破壊時の発現は任意ですが、クエスト開始/終了時の挨拶は必ず入れるようにしましょう。

またクエスト中に気をつけることとして、募集主の指定がある場合はそれに従いましょう。
例えば大型モンスターが2頭出現するクエストで、「○○無視」とあったらもう一方のモンスターに集中、という具合です。
さらに暗黙の了解として、クエスト中に採取や採掘はNGになっていますので、採取専用クエストかソロ以外では行わないようにしましょう。

その他、自分が落ちてしまった場合、ベースキャンプに戻されますので、「すみません」や「ごめんなさい」と一言謝りましょう。
「一撃・・・」「粉塵使ってー」「ハメられた^^;」などの言い訳、暴言等はPTの心証を相当悪くしますので控えましょう。
またPTの他プレイヤーが落ちて謝られた場合は、「ドンマイ!」や「お気になさらず」とフォローを入れましょう。


・自分で募集する場合
自分でクエストを募集する場合は、まず挑戦したいクエストを受注し、募集要項を調整します。
募集要項では、参加定員(1~4)、参加資格、参加パスワードなどを設定することができます。
特に気にしない場合は、参加定員が4人になっていることを確認したら決定で問題ありません。

次に募集ですが、募集にはチャットを使用します。
チャットは発現する場所を指定することができ、全体(全チャ)、自分のいる場所(今チャ)、個人チャット(個チャ)、猟団チャット(団チャ)、同盟チャット(同チャ?)などの種類があります。
簡単に表すと以下のようになります。

全チャ・・・自分のいるワールド全体に発信(黄色表示)→クエストの参加プレイヤー募集に使用
今チャ・・・自分のいるランドのみに発信(水色表示)→ランド内でクエスト参加プレイヤー募集に使用
個チャ・・・指定したプレイヤーのみに発信(橙色表示)→親しいフレンドと2人で話したいときに使用
団チャ・・・同じ猟団に所属しているプレイヤーに発信(緑色表示)→猟団内連絡に使用
同チャ・・・同じ同盟に所属している猟団のプレイヤー全員に発信(紫色表示)→同盟イベント時に使用

ですので、募集に使用するチャットは全チャか今チャになります。
多くは全チャが使用されますので、ランド内の人数が少なければ全チャで募集しましょう。
但し、全チャ・今チャは他プレイヤーにも見えるため、関係ない発現を連投すると迷惑になりますので注意です。


準備ができたら募集文を入れましょう。
一般的な募集文は「○○行きませんか?@3ココ!」
条件を入れたい場合は「○○笛1太刀3で行きませんか?@太刀3ココ!」
大体は上記2つのパターンでなんとかなると思います。

しかしながら、ここでも注意点があります。
募集文の「ココ!」ですが、ただ「ココ!」と入れてもジャンプ機能は付きません。
ではどうするかといえば、@コマンドを使用しましょう。
@コマンドは特定の動作を命令するための簡易プログラムのようなものです。

「ココ!」の場合は半角で「@here」と入れれば自動的に「ココ!」に変換され、ジャンプ機能が付くようになります。
但しこの時、全角「@here」「@へれ」@全角「@here」などだと正しく動作しないので注意が必要です。
この「ココ!」機能は、誰かを自分のところに呼ぶのに便利ですので、例えば求人区にフレンドを呼びたい場合には個チャで「@here」と打ち込めば、フレンドを呼び寄せることができます。

他にも@機能には「@dice」があります。
これは0~100(多分←)の中から1つ、数字をランダムで表示する機能です。
猟団内イベントや、求人区でのクエスト貼り順決定などに使われることがありますので覚えておくといいかもです。



と、若干長くなってしまいましたが、以上クエスト参加とクエスト中のコミュニケーションについて、でした。
ここまでできるようになれば必要最低限の動作は身につくと思いますので、後は自由にプレイしていきましょう。
その他、気になることや知りたいことなどありましたら、コメント欄にて質問頂ければ答えられる範囲でお答えしたいと思いますので気軽にどうぞ。
ではでは、この辺で。
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://narumichiori.blog41.fc2.com/tb.php/364-d22bc8ab
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 雑事書架 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド