FC2ブログ

MHF~初心者の方へ act.2~

日常、書籍、音楽にMHF。当書架では様々な雑事を扱っております。どうぞ、ごゆっくり閲覧下さい。
2011/03/02(水)11:24
~ブログ開設から382日 更新343回~


「ハメられた^^;」 1落ち後/MHF

カメラの性能、相手の行動、ボタン押し間違いetc...
落ちる要因は色々とありますが、落ちた後に言い訳をするのはNGです。
他のメンバーにとっては落ちた要因などどうでもいい PTに迷惑が掛かるので「すみません」&早期復帰を心がけましょう。
こんにちは、朔です。



MHF

そんなわけで昨日の記事から引き続きまして、初心者ガイド2回目になります。
昨日はMHFの外枠についてお話しましたので、今日は中の話など。
※プログラムのダウンロードやインストール方法は、MHFビギナーサイトに表記がありますのでこちらでは省略します。


ログイン
PC画面にランチャーが起動しますので、自分がログインしたいサーバを選びます。
MHFには1~5までのサーバがあり、1~3はPC用、4と5は箱用と完全に分かれています。

個人的な印象としては、
1→古参プレイヤーが多い
2→ネタが発生しやすい
3→デフォ設定が3なのでプレイヤーが多い
4→まったりプレイ
5→有名人がいたりする


PCなら1~3のサーバに1体ずつキャラクターを持つことができます。
注意としては、1~5のサーバは1つ1つが完全に分断されていますので、1→3や2→1といった行き来ができません。
そのため、友人と一緒にプレイしようと思ったらサーバが別々になっていてキャラクター作り直し、なんてことも有り得ます。
サーバは後になって変更することも出来ませんので、しっかりと特徴を理解して選ぶようにしましょう。

次に区を選びます。
サーバを国とすると、区は都道府県や州にあたります。
区は入門区、自由区、求人区などがあり、それぞれにプレイスタイルや求められる技術が異なります。
実際でも都道府県ごとに条例が異なっていたりしますよね?それと同じ事です。

入門区→HR30以下orHR500以上のプレイヤーのみ入場できる、初心者用の区域。
自由区→どんなプレイヤーでも入場でき、クエストごとの装備指定/未指定などが自由な区域。
求人区→基本的に連戦で、受注するクエストやターゲットを固定し攻略法や装備・スキルなどを指定される区域。


各区域によってプレイスタイルが変化することを覚えておきましょう。
特に求人区は効率を重視して装備・スキルの指定が基本となる区域ですので、初心者の内は立ち入らない方がいいかもしれません。
区域はサーバと違い、ログインした後自由に行き来することが可能です。

区域が決まったら、その中のワールドを選択します。
ワールドは市区町村に当たるもので、『HR○○~○○推奨』というような形で区分けされています。
しかしながら区分けの基準に拘束力はないので、実際にそれ以下またはそれ以上のHRでも入場することができます。

ワールドの選択が終了したら、ランドを選びましょう。
ランドは各ワールドに10個あり、それぞれ定員100人となっています。
ランドはどこを選んでも同じなので、好きな場所を選びましょう。
これでログインが完了となります。



若干長くなってしまったので、一区切りとします。
次回は装備の選び方と各武器の特性やスキルを交えて記事にしたいと思います。
この記事が初心者さんの参考になることを祈りつつ。
ではでは、この辺で。
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://narumichiori.blog41.fc2.com/tb.php/362-4bcfa09d
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 雑事書架 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド