FC2ブログ

映画~終章・空の境界~

日常、書籍、音楽にMHF。当書架では様々な雑事を扱っております。どうぞ、ごゆっくり閲覧下さい。
2011/02/03(木)12:03
~ブログ開設から355日 更新325回~


連日の倉庫整理で筋肉痛が出始めた今日この頃。
本店の方は7割肉体労働なので、ちょっぴり想像と違っていたり(苦笑
それでもこの時期、ダレると二の腕とか足とか残念になるので頑張ってきます(汗
こんにちは、朔です。



終章・空の境界

というわけで、予告通りバイト上がりに買ってきました♪
一応『終章』というタイトルらしく、時間軸的には前7章の後日談になります。
原作の『境界式』にあたる部分になるのかな。

内容は2章冒頭の坂道で、黒桐と両義式(≠式)が話すだけ、というシンプルなものです。
原作の『』や、両義式は何だったのか、というようなことについて対話形式で語られています。
・・・しかしながら、原作もそうですが、内容が複雑なので1回では理解できないと思います(苦笑



感想

とりあえず。
良くも悪くもシンプル。
戦闘シーンなどは一切なく、シーン展開も殆どありません。
終始会話だけなので初見の方や、いないと思いますがいきなり終章を見た方には、理解できない部分が多いかな、と。

ただ、作中で気になるシーンについては、大部分が両義式の告白で解決しています。
4章・昏睡中の式が浮かんでいた空間とか、5章・VS荒耶前に微笑んだ式とかetc...
真綾さんの役の振り分けもしっかりしていて、両義式の柔らかいけど凛としたイメージにぴったりの演技を頂きました//(好

グラフィック、音楽については前作同様ハイクオリティで言う事なし!
雪の描写は降り方も含めて相当リアルでしたし、街の明かりは淡いオレンジを滲めたカンジで凄く好みでした♪
梶浦さんの音楽は1章から揺らぐことがなかったので心配はいりませんね(笑
今回は敢えてインストゥルメンタルのエンディングにした、とのことでしたが、会話だけでしっとりと終わるシーンにはこれが良かったのかもしれません。





そんなカンジで終章・空の境界でした。
終章エンディングはKalafinaの次のシングル『Magia』にカヴァーという形で収録になるそうなので、そちらもチェックなのです♪
次は『未来福音』で会えることを願いつつ。
ではでは、この辺で。
スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://narumichiori.blog41.fc2.com/tb.php/343-85613a26
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 雑事書架 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド