FC2ブログ

雑事書架2011年09月11日

日常、書籍、音楽にMHF。当書架では様々な雑事を扱っております。どうぞ、ごゆっくり閲覧下さい。
2011/09/11(日)14:41
~ブログ開設から575日 更新393回~


何故か朝4時に「ラストサムライ」を見て感動していました。
荒川的な意味ではなく。←
ああいう日本人らしい日本人って、今の日本にどれくらい居るんだろうね、なんて考えたら微妙に空しくなったり。
こんにちは、朔です。



お散歩

小学生の頃は、通学路以外は殆ど知らない道で、どこに続いているのか分からなくて。
知らない道を見ていると、少し怖いながらも興味を引かれるなんてことが、誰しもあったのではないでしょうか?
たまに下校途中の道を変えてみたり、わざと知らない道を選んで帰ってみたり。
今回はそんな、冒険心をくすぐる写真をセレクトしてみました。


P1000180_convert_20110911134613.jpg

森の中にある、木の階段と少しだけ見えるトンネル。
「トトロ」と「千と千尋」の雰囲気を足したら、きっとこんなカンジなんだろうと思う。
子供がはしゃぎそうな場所なのです(うずうず←

P1000177_convert_20110911134436.jpg

これまた森の中の遊歩道。
深々と生い茂った木々が天然の日よけになって、その中をセミの声が幾重にも木霊しているところ。
例によって「トトロ」はこんなカンジなのでしょう。
滑落した倒木を木のトンネルと言うかどうかは微妙だけれども。

P1000175_convert_20110911134256.jpg

森を抜けると開けた視界の向こうには大きな川が。
逆光で見えませんが、階段を下りると広い河川敷になっています。
というような(↑)情報無しだと、皆さんは階段の下にどんな風景を想像するのかな。
下の見えない階段って、少しだけわくわくしませんか?(笑

P1000167_convert_20110911134133.jpg

こちらは神社の上から階段を見下ろした光景。
街の中にあっても、階段を登ればどこか神聖な雰囲気を醸し出す神社の境内。
心なしか、空気も澄んでいる気がします(適当←
階段3枚目ですが、どうも私は高所からの俯瞰が好きなようですね//(無意識←

P1000184_convert_20110911134741.jpg

見下ろすばかりでなく、少し顔を上げてみるとこんな風景。
普通の空でもファインダー越しだと綺麗に見えるから不思議です。
夏の入道雲と秋のいわし雲のコントラストが素敵。



と、たまの写真記事でした。
今回は自然の中の風景だったので、次があれば街中のこういう雰囲気の写真を撮れたらいいかな、なんて。
そんなカンジで密かに次回への意欲を残しつつ。
ではでは、この辺で。
スポンサーサイト



 | Copyright © 雑事書架 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド