FC2ブログ

雑事書架2011年03月14日

日常、書籍、音楽にMHF。当書架では様々な雑事を扱っております。どうぞ、ごゆっくり閲覧下さい。
2011/03/14(月)14:04
~ブログ開設から394日 更新349回~


地震から3日が経ちました。
津波の映像や被災者の方を見るたび、新たな1週間を無事に迎えられたことがどれほど幸せか、と思います。
被災された皆さまにおかれましては、1日も早く日常に戻れることを祈っております。
こんにちは、朔です。



これから

被災された方々に私たちができることは少ないと思います。
けれど、1人1人ができることをすれば、良くなる事もきっとあるはずです。
そこで、被災した方々にできることを以下にまとめてみました。


▽節電
今回の地震を受けて、関東・東北での突然の大規模停電が懸念されています。
周波数の問題から関西での節電は効果が望めないそうですが、関東・東北地方での節電によって、必要とされている電力を少しでも確保したい、という旨が伝わっていると思います。

節電については
・使わない電気を消す
・コンセントを抜く
・ブレーカーを落とす
・テレビやパソコンなど、起電力が大きい家電は電源ON/OFF切り替えを少なくする


などが有効だと言われています。
不便かとは思いますが、私たちが余分な電気を節電することで、本当に電気が必要な人たちへの供給をサポートしましょう。
私も、この記事が仕上がり次第PCを落として節電するつもりです。


▽義援金
誰でも簡単にできるのが募金・義援金です。
お財布の中の小銭や、貯金箱の中の1円・5円だけでも多くの方が救われるきっかけになります。
リアルではコンビニやスーパーなど、店頭の募金箱などが一般的です。
一方ネットでは下記サイトのように、ネット上での寄付を募っています。

・ハンゲーム
・GREE
・ECナビ
・ニコニコ動画
・ファミリーマート
・google

他にも義援金を募っているサイトがたくさんありますので、詳しくは 募金情報まとめ - 平成23年東北地方太平洋沖地震をご覧下さい。


▽献血
被災者の方々への輸血についてです。
現在は手術などでの血液不足は大丈夫ですが、今後不足する可能性があるとのことです。
不足する可能性があるのは血小板で、血小板の成分献血は最長4日程度しか保存ができないそうです。
ですので、1度に多くの献血をするのではなく、数回に分けて回数を多く献血することが望ましいとのことでした。

献血は、電力のように東西関係ありませんので、ご協力頂ける方は赤十字か 支援献血 のように大手ショッピングモールなどで実施されている献血にご参加下さい。
繰り返しになりますが、『1度に多く』よりも『継続した献血』が求められています。


▽拡散
現在ニコニコ動画にて、被災地応援イベントや義援金の募集を行っています。
また、ニコニコ静画では投稿イラストの拡散を推奨しています。
上記リンクの投稿イラストは著作権の適用外だそうですので、自分が訴えたい事を絵師さんのイラストに託して拡散しましょう。

991110l.jpg



私にできること、としてブログ上での訴えをさせていただきました。
きっかけは1つのタグ『またみんなでニコニコしたいだけ』です。
このタグと静画、そして色々な支援活動に目を通すうちに、「私も何か協力できる事を」と思いました。

原発では、今も作業員の方々が被爆の危険に曝されながら作業をされています。
それに比べれば、3時間電気が使えないくらい何でもありません。
皆さまもどうか、『できる人ができる事を』お願いいたします。
ではでは、この辺で。
スポンサーサイト



 | Copyright © 雑事書架 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド