FC2ブログ

雑事書架2011年03月03日

日常、書籍、音楽にMHF。当書架では様々な雑事を扱っております。どうぞ、ごゆっくり閲覧下さい。
2011/03/03(木)11:09
~ブログ開設から383日 更新343回~


「フルクシャおにぎり」 自由区/MHF

全身クシャナシリーズに身を包み、鬼神斬破刀を背負った後姿はどこか哀愁すら感じさせるものがあるとかないとか。←
・・・などとネタにされていますが、MHFをプレイしている以上、誰もが通る道だったりします。
誰に薦められたわけでもなく、特に魅力があるわけでもないのに皆が持っている防具ということで意外と人気なのかも。
大型モンスの咆哮で悶える姿は最早ご愛嬌なのだとか。
こんにちは、朔です。



MHF

昨日まででログインの仕方まで説明しましたので、今回は装備の選び方など。
装備は武器と防具の2種類に分かれていますが、スキルの相性などもあるので考えて合わせるようにしましょう。
そんなカンジで以下、各武器の特性と組み合わせるスキル。
※朔は嵐ノ型・新モーション未体験ですので、地&天ノ型での解説になります。


・装備

▽大剣

ガード可、抜刀中の動き遅い。
基本動作は上段からの縦切り→回避の一撃離脱型になります。
横薙ぎは味方を巻き込み、切り上げは味方を打ち上げてしまうので、味方の居ないところで使うようにしましょう。
また溜め3は一撃で大きなダメージを稼げるため、睡眠→溜め3(4)は相手によっては優秀な攻撃手段になりえます。
相性の良い『匠』スキルで切味を伸ばし、より良い切味ゲージを保てるようにしましょう。


▽太刀
ガード不可、抜刀中の動き普通。
攻撃する度に鬼人ゲージが増えていき、ゲージを消費することで鬼人切りを繰り出す事ができます。
太刀はリーチとモーションの関係で、斬り下がりや鬼人斬りを繰り出すと味方に当たる可能性が大きいので、攻撃する場所とタイミングを考える必要があります。
相性の良い『匠』スキルを使えば、切味の維持が簡単になります。


▽片手剣
ガード可、抜刀中の動き早い。
小回りが効き、ガードもでき、抜刀中にアイテムを使うこともできる片手剣は生き残りやすい武器種といえます。
一撃必殺の威力は無いものの、手数の多さで相手を状態異常にすることが得意です。
コンボ最後の盾殴り~フィニッシュに吹き飛ばし効果があるので、味方がいるときは直前で回し切りに派生しましょう。
相性の良いスキルは『早食い』や『回避性能』で、生命の粉塵で味方をサポートすると喜ばれるかもしれません。


▽双剣
ガード不可、抜刀中の動き早い。
鬼人化することで、スタミナの続く限り乱舞という特殊な攻撃を繰り出す事ができます。
全武器中屈指の手数を誇りますが、常に乱舞していると確実に相手の攻撃に曝されることになります。
乱舞は強力ですが、使いどころを見極めなければ落ち率が高い武器種です。
相性の良いスキルは『匠』で『ランナー』は必須です。


▽ハンマー
ガード不可、抜刀中の動き普通。
相手の頭に攻撃する事で、めまい状態にすることができます。
見た目と反して、立ち回りは早めの武器です。
その代わり、全ての攻撃に味方を吹き飛ばす効果があるので、攻撃の機会を慎重に見極めましょう。
相性の良いスキルは『匠』で、『高級耳栓』は必ずつけましょう。


▽狩猟笛
ガード不可、抜刀中の動き早い。
ハンマー同様、相手の頭を攻撃する事でめまい状態にすることができます。
また、演奏することで味方のステータスを強化することができます。
必須スキルは『笛吹き名人』になりますが、HR100を超えるまではスキル発動が難しくなります。


▽ランス
ガード可、抜刀中の動き遅い。
堅実、と言う言葉が似合う武器です。
ランス装備中は、回避行動が前転ではなくステップになりますので、慣れないうちはクセが強い武器です。
基本は3連上方突き→バックステップ→突きが一般的。
必須スキルは『風圧大無効』で、あると便利なスキルは『回避性能』『ガード性能』になります。


▽ガンランス

ガード可、抜刀中の動き遅い。
砲撃に竜撃砲と、浪漫溢れる武器です。
砲撃は肉質無視ですので、爆弾と同じような感覚で使うことが出来ます。
ただし切味の消費は通常の突きなどに比べて大きいので、注意が必要です。
『砲術師』系統のスキルがあると砲撃の威力を上げることが出来ます。


▽ライトボウガン

ガード不可、抜銃中の動き早い。
特定の弾丸を連続で発射できる速射が特徴の武器です。
公式設定は状態異常弾によるサポートガンですが、超速射の実装により完全に前線向きの武器になっています。
散弾や拡散弾は味方を巻き込むので、密集地帯に打ち込むのは止めましょう。
必須クラスのスキルは『装填数UP』『反動軽減』『装填速度』などです。


▽ヘビィボウガン

ガード可(シールド取り付け時)、抜銃中の動き遅い。
重量があるために抜銃中に走る事は出来ませんが、その分一撃の威力が高い武器です。
状態異常弾の肉質無視効果が修正されてしまったので、貫通弾を主体にしていきましょう。
必須スキルはライトボウガンと同じです。


▽弓
ガード不可、移動早い。
矢は無限に撃てるため、銃と違って弾を用意する必要はありません。
変わりにビンが装着でき、状態異常攻撃や攻撃力の底上げができます。
また相手との距離で矢の威力が変わってきますので、クリティカル距離を維持できるようにしましょう。
必須スキルは『連射』と『各種弾強化』で、『ランナー』があると立ち回りやすいかもしれません。


・必須スキル

武器によっても違いますが、『攻撃力アップ【大】』『見切り+3』『火事場+2』の3点は、剛力スキルとして必須扱いになっています。
HR100以下のプレイヤーならそこまで気にする必要はありませんが、変種戦に慣れてきたら上記のスキルが発動できるように頑張りましょう。
またガードできない武器や遠距離武器は『高級耳栓』を発動しておきましょう。



というわけで、簡単にですが武器紹介でした。
あくまで私の考えですので、武器の扱い方やスキルの選択については自分で深めて行くと面白いと思います。
次回は狩りの中でのコミュニケーションなど。
ではでは、この辺で。
スポンサーサイト



 | Copyright © 雑事書架 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド