FC2ブログ

雑事書架2010年11月04日

日常、書籍、音楽にMHF。当書架では様々な雑事を扱っております。どうぞ、ごゆっくり閲覧下さい。
2010/11/04(木)13:56
~ブログ開設から264日 更新264回~


果てしなく今更ながらこれはブログです。
ブログということは読んで下さるブロともの方々や、偶然でも閲覧して下さるありがたい方々がいらっしゃるわけで。
そんな閲覧して下さる方々にわかりやすい記事ってどんなものだろう。
・・・ってことでとりあえず構成とか考えながら、ブログ上で色々と試してみようと思います。

作ってる人からするとこのブログは①文章多め ②長め ③構成適当
ですので、その辺も加味して色々挑戦していこうかな、なんて。
こんにちは、朔です。



act.1 短い文章

リアル・ブログ問わずいつも言われること。
「あなたの書く文章は長い」
この記事の冒頭文なんか見ても一目瞭然ですね(苦笑
これは作り手からすると結構難しい部分で。

こちらは伝えたい事が沢山あるのに、全部載せると明らかに容量オーバー。
「でもここは削りたくない、残したい」って部分が出てきた時のお話。

レポート、論文、資料etc...
文章を書く場面なら分量の制約は少なからず出てきますね。
文が少なすぎる、多すぎるの違いはあると思いますが。

多すぎる場合の対応。
まずは削る。
次に纏める。
最後に均す。

完全に自己流なので、合ってるかどうかは分かりませんが(笑←
朔はレポートのダメ出しの7割くらいが文章の長さだったり構成についてなので、この辺は結構気にしてたりします(秘
act以下は『短く』を心がけてみましたが、文章が短ければ片面だけに視点を固定できるので、見易さはあるのかな。



act.2 ネタの対象

このブログは、一応MHFがメインになりつつあります。
その中でも日常の事だったり、読書だったり音楽だったり。
割とマイナーなネタも所々載せてるわけで。
それはやっぱり自分が好きなネタだから。

例えば随分前にブログタイトルを『.hack//G.U.』というゲームのエリアワード風にした時のこと。
元ネタの知名度がそんなに高くなかったので、反応は低いであろう事を承知でタイトルに添えました。
その時は分かる人だけ「アレか(笑」って思ってくれればいいや、くらいの気持ち。
運良く(?)というか偶然元ネタをご存知だったブロとものExAさんが反応して下さったのですが、その時はやっぱり嬉しかったり//

見方を変えると芸術
知名度が高いピカソの絵よりも、無名の画家が書いた絵の方が好きってカンジ。
もしくは一般ウケが良いだけの安っぽいJーPOPより、人知れず消えていきそうな売れないロックバンドのキラーチューンに魅かれるカンジ。

何が好き、とは言えないけれど、理由無く直感的に魅かれるもの
例えばストーリーは分からないけれど、アクション場面だけで映画を楽しむ幼稚園生とか。
本質なんて分かってなくても、好きなら好きでいいのよね。
・・・伝わるかどうかは分かりませんが(汗←

纏めると、一般ウケする大衆向けのネタより、「好きな人だけ楽しんでください」とか「この記事で好きになって下さい」ってマイナーなネタの方が好き、ということです。
・・・裏を返せば朔の好きになった作品がマイナー、ということになりますが(苦笑←

無理して一般ウケ狙うよりは、自分の好きなマイナーネタで書きたい、というのはブログを始めた頃からのスタンスなので、変わらずにいて一安心というところ。
act.2に関しては否定肯定・好き嫌いあると思いますが、そこも含めてこのネタの範疇ということで。
そしてact.2になった途端いつもの分量に戻る文章(酷←



そんなカンジでブログの書き方についてでした。
思ったこととか考えた事は他にもあるけれど、それは以降のブログの中で色々試していくという事で♪
ではでは、この辺で。
スポンサーサイト



 | Copyright © 雑事書架 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド