FC2ブログ

雑事書架2010年07月05日

日常、書籍、音楽にMHF。当書架では様々な雑事を扱っております。どうぞ、ごゆっくり閲覧下さい。
2010/07/05(月)18:52
~ブログ開設から142日 更新154回~


Kalafinaの新曲「輝く空の静寂には」が、黒執事というアニメの主題歌になります。
という情報を得たので録画して見てみたのですが、OPもEDも別のアーティスト(謎
・・・よく見たら主題歌じゃなくて劇中歌でした(何←←
あんまり興味がないアニメを見続けるのも何なので、発売されてからゆっくり聞きたいと思います・・・(残念
こんばんは、朔です。


期末シーズンに差し掛かり、前期分が終了の教科もちょくちょく出始めました。
健康保健実践と生涯心理は終了、英語2つも来週で終了に(嬉
・・・当然期末試験もあるのですが(泣←

私の学科では英語2種類は必修なのですが、片方は本当に分かりやすくて前期分終わるのが惜しい反面、もう一つは定型すぎてつまらなかったり(微

面白い方の英語は、毎回教科書の内容に加えて、映画の視聴があったりします(英語版ですが←)
1回の授業で20分くらい進んで、トータル6回くらいで見終わるのですが、ただ見ているだけじゃないのです。
毎回各シーンの会話がディクテーション用紙で配布され、穴埋め形式でリーディング&ライティングの練習に♪
該当箇所は何回か再生されるので、数回聞き直して聞き取りの精度を高めたり、映画の内容から英語文を推測したりもできるようになります(凄

授業にメリハリを付ける意味でも、この形式を考え出したS先生は偉大だと思います♪
もう一方の先生にも見習って欲しいですね(爆←
そうじゃなくても「私も生活のために嫌々やってます(キリッ」なんて生徒の前で言い切っちゃうような先生には、なるべくなら当たりたくないのです(理
・・・心の中でどう思おうと勝手ですが←


今現在、英語で視聴している作品。
『リバー・ランズ・スルー・イット』(A River Runs Through It)という映画で、20年くらい前のものらしいです。
根本は人間ドラマですが、見る人の価値観によって様々な見え方をする(多用な角度からのアプローチを狙う)演出は、見ていて面白いです♪

この作品、英語の授業では通算2本目に。
ちなみに1本目は『ルパン3世・カリオストロの城』でした(笑
こちらも英語で見てみると、異文化間の解釈や表現の違いが見れて意外と面白かったり。
英語は後期も続くので高校で力を入れなかった分、頑張って取り組みたいと思います!


それから起き抜けに友人から電話が掛かってきたのですが、
友:今起きてる?
朔:うん、起きたとこ(AM10:30)←
友:今ねぇ、家の前に居るのよ
朔:誰の?
友:キミの
朔:・・・なんで?
友:ヒマだから来ちゃった♪
朔:来ちゃった♪じゃないですよ(苦笑

なんだかんだ言いつつ、午後の授業が始まるまで3人で適当にドライブに(何←
今度からは目的地くらい設定しようね(笑←
とりあえず楽しかったので良し、なのです♪


なんだか身内&マイナーネタで固めちゃいましたがあんまり気にしない(笑←
ではでは、この辺で。
スポンサーサイト



 | Copyright © 雑事書架 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド