FC2ブログ

雑事書架2010年06月25日

日常、書籍、音楽にMHF。当書架では様々な雑事を扱っております。どうぞ、ごゆっくり閲覧下さい。
2010/06/25(金)12:27
~ブログ開設から132日 更新144回~


1次限目が終わり、一旦帰ってきてこの記事を書いています。
殆ど夜通しでサッカー観戦していたので眠くて集中できないかと思いきや、正に『興奮冷めやらぬ』といったカンジで目が冴え冴えしていました(凄
こんにちは、朔です。


日本中のサッカーファンが待ち望んだVSデンマーク戦が今朝、決着しました。
結果は、3-1で日本の勝利です!!

まずは日本代表の皆さん、お疲れ様でした♪
そして早い時間にも関わらず応援していたサポーター、ファンの皆さんもお疲れ様でした♪
得点シーンには思わず叫んでしまったと言う方も多いのではないでしょうか?(笑


個人的な印象としては今回の試合、先のオランダ・カメルーン戦とは一線を画したものになったと思います。
全体的に守勢だった2試合に対し、今回のデンマーク戦は攻勢に出る場面が目立ったからです。
特に相手の攻撃を凌いでからカウンターに転じる受身戦法だったものが、阿部を絡めることで攻撃的になった点は、見ていても顕著だったと思います。

前線の本田松井、阿部は積極的な攻めを見せ、一方で中沢闘莉王、長友といった守備陣も堅牢なディフェンスを長時間集中して展開し、トマソンやベントナーといった相手FWに仕事をさせなかったことで、試合の流れも徐々に日本が掴んでいきました。

更に印象的だったのは、今までと比べてパスの精度と速度が上がっていた事です。
敵地でボールを回す際は、割にカットされたりパスミスが目立っていたのですが、今回は細かいワンツーやスルーパス、スペースを見越したパスなど、相手陣地でも落ち着いた且つ早い段階でのパス回しが目立っていました。
長谷部、松井、阿部辺りのパス回しは、見ていて小気味良いほどです。


そして得点の形も、ドリブル・パスで突破するというよりも、積極的に攻め込んだ本田がファウルを誘い、セットプレーからのゴールが目立ちました。
フリーキックから2得点を挙げたのは、確か今大会日本が初めてではないでしょうか?

前半17分、1本目はオランダ戦でのFKにも名乗りを上げていた本田
ボールの形状で最後はやや落ちたように感じましたが、今まで慣らしていた結果がゴールに結びついて良かったと思います。
そして続く2本目は、またも本田と見せかけてフェイントの遠藤
得点的にも精神的にも、完全に優位に立つ一撃でした。


前半は2-0で折り返したものの、後半にはよく判らないファウルでPKを献上。
「シュミレーション臭かった」と突っ掛かっても、主審は神様なので仕方ないのです(呆
1点は返されたものの、後半終了間際には本田がキーパーを引き付け、絶妙のパスを岡崎が流し込んでダメ押しの3点目。

終わってみれば3-1と、勝ち点3を得て最高の形で決勝リーグ進出が決まりました!
オランダが負けていれば1位通過も有り得たのですが、求めすぎても怖いので良かったと思います。
「日本には勝てる!」とのたまっていた各国サポーターの皆々様方?
「・・・そんなこと言っちゃってもいいのかな~?(悪笑」←←←


次回パラグアイ戦も激戦になると思いますが、攻守両面での選択肢はかなり増えたので、勢いのままに進撃して欲しいと思います!
何はともあれ、スロースターターの日本代表にも火が点いたようですので、今後の決勝トーナメントにも期待しましょう♪
ではでは、この辺で。
スポンサーサイト



 | Copyright © 雑事書架 All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド