FC2ブログ

雑事書架2010年06月15日

日常、書籍、音楽にMHF。当書架では様々な雑事を扱っております。どうぞ、ごゆっくり閲覧下さい。
2010/06/15(火)12:13
~ブログ開設から122日 更新133回~


肌寒かった昨日とは一転、梅雨2日目にして何故か快晴なのです(謎
湿度が上がってるから外は蒸し暑いのだけれど、教室の中は空調ガンガンで薄ら寒いというジレンマ(寒←
暑いのも寒いのも嫌ですね。
こんにちは、朔です。


さてさて、昨夜から日本のグループEの試合が始まりました。
時間帯も8時からと、他の試合に比べて早い時間帯だったので、観戦された方も多いのではないかと思います。

第1試合、オランダVSデンマーク。
かなりの接戦でしたが最終的には2-0と、オランダが強者の貫禄を見せ付けた形になりました。
それでもデンマークがオランダ陣地に深く切り込む攻めを展開したり、パス回しで翻弄したりと決して劣っていないところも窺い知れたので、最終戦では注意が必要でしょう。


そして続く第2試合、日本VSカメルーン。
結果は日本が1-0と激戦を制しました!!

前半40分辺りだったと思いますが、右サイド松井のクロスボールを本田が冷静にトラップ→的確なシュートで先制。
12時近かったと思いますが、一気にテンションが上がったのを覚えています(笑
松井のクロスもかなり的確なクリティカルパスでしたが、受けた本田の冷静なプレーが非常に良かったと思います。
本田は最近得点がなかっただけに、これで一気に勢いに乗って欲しいところですね♪

またカメルーンの点取り屋エトーを抑えきった左サイドのディフェンス陣、特に長友選手は本当によく頑張ってくれたと思います。
前後半あわせても、エトーがフリーで何かする、と言った場面は殆どと言っていいほど無かったのではないでしょうか?
それから右の松井選手、中盤でよく働いてくれました。
攻守共にテクニカルなプレーを連発し、相手を翻弄する働きは大きかったように思います。


今回の試合でも言われていたように、
・相手に思うようなプレーをさせない
・点を取らせない
・堅実な守備
などで焦れた相手よりも、メンタル面で優位に立つということは重要だと思います。
オランダ戦での得点も、焦りからのミスを誘いカウンターで一気に叩くという戦法が綺麗に決まった結果でしょう。

また最後まで逃げ切ったことで『先制すると逆転負けする』ジンクスも吹っ切れたのではないでしょうか?(笑
次回オランダ戦やデンマーク戦でも、最後まで集中を切らさずにプレーしてもらいたいと思います。


全く関係ないですがロナウドのような超攻撃的FWはもう出てこないのかな・・・なんて。



一人サッカーでもいいから、もう一度あんなプレーが見てみたいですね(苦笑
とりあえず日本代表の皆さん、初戦突破おめでとうございましたっ!!
ではでは、この辺で。
スポンサーサイト



 | Copyright © 雑事書架 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド