FC2ブログ

雑事書架2010年05月02日

日常、書籍、音楽にMHF。当書架では様々な雑事を扱っております。どうぞ、ごゆっくり閲覧下さい。
2010/05/02(日)16:03
~ブログ開設から78日 更新88回~


―――――臨時トピック――――――――――――――――――――――
4/28のメンテより、ノートPCや低スペックPCでもMHFがプレイ可になった例が出てきています。
不具合に巻き込まれた方は、一度ログインをお試し下さい。
※当記事は、どのPCでもMHFがプレイできる事を保障するものではありません。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

臨時冒頭定型文の使用は、今回で最後にしたいと思います。
不具合の被害に遭った方々が、1日も早く復帰されることを祈っております。


ゴールデンウィークも2日目に入りました。
ものすごくいい天気なので遊びに行きたいのですが、田植えに拘束されて動けなかったりします。
毎年この時期は忙しくて大変なのです(忙
こんにちは、朔です。


MHF。
昨日に引き続き秘伝書のお話です。
なんとなくやってて気付いたことを。


・HR500以上のプレイヤーは、クエストをクリアすることで難しい書物を入手できる。
・PTの人数が多ければ多いほど入手がしやすい。
・求人区では入手できない。
・クエストによっては入手できないものもある。
・書物の色は貼り主の属性によって固定され、同PTのプレイヤーも貼り主と同じ色が出る。

とりあえずこんなところです。
要はHR500以上ならクエストクリア後に入手できる可能性があるということですね(適当←


次に書物の色について。
これは各プレイヤーによって出現する色が異なっています。
クエストクリアによって赤の書物が出現する属性を持っているプレイヤーが貼り主の場合、同じパーティに参加していたプレイヤーは、例え自分は青の書物が出現する属性を持っていたとしても、出現する書物の色は貼り主と同じ色になります。

例)
プレイヤーA:ギザミを討伐するクエストだと『赤の書物』が出る。
プレイヤーB:ギザミを討伐するクエストだと『青の書物』が出る。
プレイヤーC:ギザミを討伐するクエストだと『黄の書物』が出る。

プレイヤーAが貼り主の場合→プレイヤーB,Cはそれぞれ異なった属性を持っているが、出現する書物の色は貼り主に依存(赤)
同様にプレイヤーBが貼り主の場合は青、プレイヤーCが貼り主の場合は黄の書物がそれぞれ出現するという事になります。
ここまでのルールとして、クエストが同じ(=メインターゲットが同一種)ならば書物の色も変化しないということが挙げられます。


ここで一つ注意点。
同じ貼り主が、同じクエストをずっと回しているだけならば、書物の色は変化しません。
ですが貼り主が変わることによって、出現する書物の色は変化してしまいます。
また、メインターゲット(の種族)が変われば、プレイヤーの属性もそれに合わせたものになってしまうことにも留意しなければなりません。

例)
私の場合を例にします。
ディアのような飛竜種→赤の書物
ランポのような鳥竜種→青の書物
ギザミのような甲殻種→黄の書物

と、このようにメインターゲットの種類によっても出現する書物の色が変わってしまうのです。
ずっと貼り主ならばどのクエストでも同じ色の書物を入手できる、というわけではないので集める際には注意が必要です。
因みに『○○種→○色の書物』としているのは確定情報ではなく、ギザミ、ヴァシム、ザザミで私が貼り主だった場合、同じように青の書物が出現したために括っているだけですので悪しからず、なのです(適当←


こんな具合に、『難しい書物』を入手するときは、このクエストでは○色の書物が出る、と判っている貼り主さんにつくか、自分の色を確認して募集をかけると集まりやすいと思います。

自分の属性を確認するには。
①自分が貼り主になる(当然←
②クエスト成功後に「書物が出たら色教えていただけますか?」等、PTメンバに予め伝えておく。
③書物が出れば色を教えてもらう。

出現する書物の色は貼り主の属性依存なので、同PT内で出現する書物の色はすべて同じになります。
そんなカンジで『○○種のクエスト』で『自分が貼り主』になると『○色の書物が出現』することを確認する事ができます。
これが判れば「○○行きませんか?ついでに○色の書物も」みたいに書物で釣ることもでkry・・・(何←

自分の属性を知ったら、演習なんかのすぐ回せるクエストで「書物集めませんか?主○色」みたいに募集をかけ、書物を集めます。
このときに自分の色を知っているメンバだと、○色が全員分集まる→次は○色の主に交代、という具合に全色まんべんなく集める事ができます。
よく募集されているような「演習ドスラン、貼り主回しながら・・・」というような方法だと、出現する色が判明していない+貼り主変動により希望の色だけを狙うことができないので、あまり効率的には回せなかったりします。


ここまで長々と偉そうに書いてきましたが、当人はまだ赤の書物1冊が集め切れてなかったりします(涙←
また今回の記事はHR500以上の方向けになってしまいましたが、参考になれば幸いです。
余談ですがHR500未満だと、難しい書物は出現しない(らしい)ので、秘伝書が欲しい方は頑張ってHR500まで上げてみて下さい(礼

ではでは、この辺で。
スポンサーサイト



 | Copyright © 雑事書架 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド